てつおのぶろぐ(仮)  FPSとかRTSとかやってます
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Venrilotサーバー設置方法
Ventrilo鯖の建て方について書くとか言ってましたが、他にも解説してるブログあるからそっち見ればいいじゃんってことで、書きません
実はメンドクセって思ったからなんてことはないです。ないです。ないです…



( ゚Д゚)マンドクセー




ventriloのサーバーの建て方について

サーバーとクライアントのファイルも置いてあるし、これで完璧


公式にある現行のVentriloサーバーの場合、無料では最大8人ぐらいしか接続できないので、旧バージョンの2.1.4を使ったほうがいいです。
当然接続するクライアントも2.1.4にしなればなりませんので注意!


あと、参考にポート開放方法ポート開放チェックもどうぞ



これで終わりって訳にもいかないので、知っておくと便利なDDNSについて解説しときますね。


まず、自分の使っているパソコンにVentサーバーを設置した場合、
接続者に教えるサーバーアドレスにはグローバルIPアドレスを教えてあげてください

グローバルIPを手軽に確認するには確認君が便利です


確認君

確認君のページを開いた際に表示される
上から3つ目の「現在接続している場所(現IP)」がグローバルIPです

000.000.000.000 という3桁(もしくは2桁)の数字がピリオドで区切られ4つ連なったものが表示されているはずです


プロバイダと固定IPで接続する旨の契約をしていれば常に同一のIPが表示されますが、
通常このグローバルIPはネットへ接続する度に変わります



これでは、ネットに常時接続ではない場合、Ventサーバーを起動する度(パソコンを起動する度に)に毎回変わるグローバルIPを教えるのは結構面倒ですね

固定IPの契約をすればいい話ですが、お金を払ってまで固定IPにする価値があるかどうかですね

お金はかけたくない、だけど毎回IP教えるのが面倒という人に教えたいのがDDNSです


DDNS(Dynamic Domain Name System、ダイナミックドメインネームシステム)


続きはこちら
2008'08'02(Sat)21:05 [ チュートリアル ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://sh1m4te2o.blog57.fc2.com/tb.php/93-47ebcaa9
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。