てつおのぶろぐ(仮)  FPSとかRTSとかやってます
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
TeamSpeak2導入 その3 ~マイク関連設定
TeamSpeak2導入 その3です
最後はマイク関連の設定

その1 ダウンロード&インストール編
その2 初期設定編

==============================================================
Windows側でのマイク設定です。
画面右下のタスクバーのスピーカーアイコンを右クリックし[ボリューム コントロールを開く]をクリックします


===============================================================
右下にスピーカーのアイコンが出ていない場合
スタート>コントロールパネル>サウンドとオーディオデバイス

サウンドとオーディオデバイスのプロパティウィンドウ
音量内の[詳細設定]をクリックしてください



===============================================================
マイク下の[ミュート]にチェック
これはマイクで拾った音を再生しない(スピーカーやマイクから出力しない)という意味のミュートです。


↑にマイクが表示されていない場合は
[オプション]>[プロパティ]でこの画面へ
音量の調整は[再生]
表示するコントロールの中の[マイク]にチェックを入れます


===============================================================
次に[オプション]>[プロパティ]
音量の調整は[録音]
表示するコントロールの中の[マイク]にチェックが入ってない場合はチェック


マイク下の[選択]にチェック
スライダーを適当に動かし録音レベルを決定



Windows側での設定は以上です。

===============================================================

設定>サウンド入力/出力設定



出力ボリューム
相手に聞こえる大きさ。普通より大きめに設定しておきましょう。メンバーに聞いてもらい適宜調整

音声送信方法
2通りの方法があり、ボタンを押している間のみ音声を送信する「ボタン押し会話」とある一定の音量以上で喋っている場合に自動で音声を送信する「音声認識会話」があります。

「ボタン押し会話」を選択する場合は[セット]ボタンを押し、その次に押したキーが設定されます。SFで使用しているキーとかぶらないようにしましょう。
キーポジションから考えると[無変換]や左[Alt]辺りが無難です。
「音声認識会話」は小声寄りにすれば小さい声でも音を拾ってしまいますし、大声寄りにすれば大きい声でないと音を拾わなくなります。↓で説明するローカルテストモードを利用し調整してください。

ローカルテスト
[ローカルテストモード開始]ボタンをクリックすると喋った声がスピーカーもしくはヘッドホンから流れます。ここで上記の出力ボリューム、音声認識レベルを調整しましょう

2007'12'20(Thu)21:41 [ チュートリアル ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://sh1m4te2o.blog57.fc2.com/tb.php/37-ff7cfd77
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。